口コミでも話題の低用量ピルの多毛症への効果とは

笑顔の女性

低用量ピルは女性が自分の意思で避妊ができる手段として多くの方が選んでいます。
コンドームやオギノ式に比べて格段に避妊の成功率が高く98%とほぼ確実な避妊が可能ですので、女性が自分の人生設計を組み立てる上でも欠かせないものとなっているのです。
キャリアを構築するまで妊娠は控えたい、一人目と二人目の年齢を調整したいなどという思いにも低用量ピルならしっかりと答える ことができるのです。

この低用量ピルは高い避妊効果の他にもさまざまな効果がありますが口コミなどでは多毛症に効果があると言われて注目を集めています。
多毛症とは女性で体毛が多い状態の症状をさしますが、体毛が多いことで自信をなくしてしまったり薄着ができずにファッションを十分に楽しむことができないという方も多くいらしゃいます。
口コミによると低用量ピルが多毛症に効果があったということですが、これはただの口コミではなく、科学的な根拠があることが分かっています。
多毛症の原因となるのは男性ホルモンの過多と言われています。
男性ホルモンの分泌が過剰になると体毛は濃くなり、頭髪は薄くなってしまうので多毛症の原因にもなってしまうのです。

一方女性ホルモンは体毛を薄くして頭髪を濃く艶やかにする効果があるので、女性ホルモンが優勢になると体毛は薄くなっていくのです。
低用量ピルはまさにエストロゲンという女性ホルモンのバランスを整えて女性ホルモンを優勢にする効果があるので体毛を薄くして美肌に整えることができるのです。
口コミはこのようなメカニズムに裏付けされているので、低用量ピルを服用して思いがけず体毛が薄くなった、多毛症が緩和したなどの喜びの声が上がっているのです。